環境への配慮


環境への取り組み

豊田衛生では環境に携わる会社として、環境を守ることを一番に環境に配慮したものの購入、そして使用を進めています。 また、環境マネージメントシステムを構築し、引き続き、環境への配慮をしております。 そして、環境に積極的に取り組む団体を支援し、環境に関するセミナーにも積極参加させております。 環境マネージメントシステム(M-EMS)も16年目を迎え売り上げも変わってきており、それに伴い、二酸化炭素や資源の削減にも苦労しておりますが、引き続き、最大限の環境への負荷を減らすべき努力を続けて参りたいと考えております。

環境に関わる活動

『鈴鹿川等源流域の森林づくり協議会』への参加及び支援 三重県及び亀山市が主催又は後援する環境に関する行事及びセミナーへの継続参加

令和4年1月 三重県SDGs推進パートナー(第1期)に 登録

この「三重県SDGs推進パートナー登録制度」は、未来都市計画にも位置付けた取り組みであり、経済面の中心である県内の企業や、社会面・環境面で様々な活動をしている団体等のSDGsに資する取組を後押ししていくことで、SDGsの推進につなげ持続可能な社会の実現に向けた取り組みを目的とした制度です これからも、豊田衛生は引き続き環境マネージメントシステム(M-EMS)の取り組みと共に、SDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同し、目標達成に貢献できるよう活動を進めてまいります。一人ひとりの小さな取組みの積み重ねにより、誰もが安心・安全に働くことが出来る環境づくりに努めます。

平成28年 M-EMS 10年継続認証で感謝状をいただきました

CEO
平成19年 M-EMS(みえ・環境マネジメントシステム・スタンダード)ステップ2初認証 環境に関わる会社として、環境に優しく、環境意識を高め、社会的に企業としての責任を果たすべく活動しております。詳しくは、上記「環境宣言」をご覧いただければ幸いです。 CEO